オランダの茶色いパン

Digging into the taste of bread in Holland

Koffiebroodje コーヒーパン

編集_IMG_2178名前にコーヒーがついていますが、コーヒー味というわけではなく、コーヒーと一緒に楽しむ甘いパンです。朝ごはんや昼ごはんではく、お茶の供。日本でいうところの茶菓子のような存在のパンです。生地にレーズンを入れて、外側にアイシングをかけるのがお約束のよう。うずまきの間にフィリングするカスタードはグレーゾーンのようで、パン屋さんによってさまざま。また、見た目はパンオレザンのようですが必ずしもクロワッサン生地ではなく、白パンの生地を使うこともあります。

私が食べたコーヒーパンにはレモン味のカスタードが挟まれていて、酸味が甘味を相殺して軽い感じに仕上がっていましたが、たいがい甘い。コーヒーにこれでもか!と砂糖をいれることが多いオランダ人、そのお供がこのペストリー。大丈夫なんでしょうか。

ジューシーなレーズンでさわやかさがアップ

ジューシーなレーズンでさわやかさがアップ

■レシピ

250 gr. bloem
10 gr. gist
60 gr. boter
3/4 tl. koekkruiden
40 gr. bruine suiker
100 gr. krenten en rozijnen
1,25 dl. melk
1 ei
snufje zout
Vulling:
60 gr. bruine suiker
1 tl. kaneel
30 gr. boter
Afwerking:
honing
Glazuur:
1 kop poedersuiker
1 el. melk
15 gr. boter
広告

コメントは受け付けていません。