オランダの茶色いパン

Digging into the taste of bread in Holland

ハンバーガーじゃないよ Broodje bal

コメントする

オランダの名物クロケット(コロッケ)、パタット(ポテトフライ)があまりにも有名なので、陰に隠れていますが、ミートボールもオランダの伝統的な食べ物。

ミートボールはgehaktballenといいます。日本風にいえば肉団子。gehaktは挽肉、ballenはボール(複数)という意味です。クロケットやパタットはストリートスナックとして道すがら楽しむものですが、ミートボールはデリで買うか、レストランで頼むか、家庭で作るかして座って食べるという感じ。むろん、その場で食べてもいいのですが、道すがらポテトフライを食べる人はジーンズ姿でもスーツ姿でもよく見るものの、店先でミートボールをがっつくオランダ人は未だにお目にかかったことがありません。

友人とカフェでランチをすることになり、いつものようにパンメニューずらずs-IMG_7613ら~を眺めていたら、Broodje balが目につきました。自家製ミートボールのサンドイッチとな。ピーナツソースかマスタードソースを選ぶそうだ。決めました。

出てきた料理は、丸いバンズに肉団子。つまり、ハンバーガー?

いえいえ、ハンバーガーは平たいハンバーグが1枚挟まれているのに対し、こちらは球体のミートボールを4つに切って挟んでいます。他の具もありません。シンプルに肉団子だけです。

ナイフ&フォークを使わず、ハンバーガーではないですが、ハンバーガー風に手にもつと、かためのパンと指におされて、ミートボールはくたくたーっと身を崩していきました。

Gehaktballenは小麦粉をはたいて外側をカリッとさせることもあるようですが、私がいただいた肉団子はとてもやわらかくてパンにもなじみ、最後までパン&肉を均一に楽しむことができました。

テーブルに料理が出てきたときは、団子1個だけかよ~と思いましたが、どっこい、かなりのボリュームでした。混ぜもののない良心的な肉団子だったのだと思います。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中