オランダの茶色いパン

Digging into the taste of bread in Holland


コメントする

元気印の用心棒 Uitsmijter

食パンに少なくとも目玉焼き2個のせ、トッピングにスペック(ベーコン)、ハム、あるいはチーズ。1枚でボリューム満点のパンごはんはUitsmijter(アウツメーター)という名前です。IMG_0487

カフェで相方がUitsmijterを注文します。普段は優柔不断気味な彼ですが、アウツメーターを注文する時は妙にきっぱり、はっきりしています。今日はこれでしょ!と力強くメニューを指さす感じ。

突然話は変わりますが、イギリス家族の家に下宿していた時です。朝からカーブーツセールスに繰り出したことがありました。カーブーツセールスとは家の不要になった物を車のトランクに詰め込み、所定の駐車場で売りさばくフリーマーケットです。朝早くからひと仕事終えたランドロードが「今朝はフルでしょ!」と眼をキラと輝かせ、パンをトースターに入れ、マッシュルーム、ベーコンを炒め、トマトを焼き、缶詰ビーンズを開けて、一皿にどどーんとフル・イングリッシュブレックファストを盛りつけてくれました。イングリッシュブレックファストはボリューム満点なので、毎日ではなく、ここ一番の時に食べるものなのだと、その時知りました。

相方も朝もはよから元気に活動した後にアウツメーターを頼むことが多いよう。すきっぱらにがつんとチャージするごはんなのですね。

なぜ目玉焼きのせパンがUitsmijterという名前なのか。Uitsmijterを辞書で調べると「パンに肉またはチーズと目玉焼きをのせた料理」のほかに、(酒場などの)用心棒という意味があります。さらにインターネットで調べると、語源は1)フライパンに卵を放り投げることから 2)ナイトクラブやカフェが閉まる直前にだされるメニューだったからと諸説あるようです。

ドイツでは同じような目玉焼きパンごはんをStrammer Maxと呼びます。訳すと…、ゴホン、カタくなった×ん×だそうです。用心棒だの、カタくなったち××だの、やけに威勢がいいですね。男子の食べ物なのかしらん。でも、ベルギーでは、クロックムッシュに目玉焼きがのっかると、クロック・マダムになったしなぁ。

広告