オランダの茶色いパン

Digging into the taste of bread in Holland


コメントする

Vlaamsch broodhuys 幸せ時間のベーカリーカフェ 

ベーカリーでパンを買うとほんわかと幸せな気分になります。そこにカフェもあって、おいしいコーヒーと焼きたてパン、あるいはパンのメニューがあって、しかもお昼時で天気もよくて……。寄らないわけにはいきません。

1996年にオープンし、アムステルダム、デンハーグ、ロッテルダム、ユトレヒトと主要都市に店があるVlaamsch Broodhuys。小麦の原種に近いといわれるフランス産のカンレミ粉、自家製サワー種、ゲランの塩、ベーカリー用の水と原材料を丁寧に選び、リーン系のパンを数多く焼きあげています。

併設するカフェでは自家製ボーターハム(サンドイッチ)、サラダ、キッシュ、数人でシェアできるプレートと、パンカフェ好きのココロをくすぐるメニューが勢揃い。しかも白を基調にして店内もパンのディスプレイも、カフェもおしゃれ。こんなカフェが街角にあれば、友達とのたわいないおしゃべりもはずみます。

 

ベーカリーカフェで過ごす昼時。本当にシアワセになります。