オランダの茶色いパン

Digging into the taste of bread in Holland


Gevulde Koek クッキーでは物足りない人のためのクッキー

IMG_2871

直径10cmの丸い形が典型的

正確にいうとパンではなくクッキーですが、パン屋さんには欠かせないアイテムです。直径は10cmくらいで、ひとつだけでも十分なボリューム。というか、2つ目には、まず手はでないでしょう。バターがたっぷりの大型クッキーです。

Gevulde は詰め物をしたという意味で、中にはアーモンドペーストが入っています。ベーカリーによっては、焼く直前に卵を外側に塗って、つやつやの茶色に焼きあげます。

アメリカ人にとってチョコレートチップクッキーのように、このクッキーはオランダ人にとって欠かせないお菓子。スーパーや駅のキオスクでも売っていますが、やっぱりベーカリーの焼きたてがいちばん。ベーカリーによってはフィリングをジャムにした変わり種もありします。

しっとりとした食感で、バターをたっぷり使っているので生地は口の中でホロホロと崩れていきます。アーモンドペーストはたっぷりとつまっており、こちらもしっとりとした食感。バター、小麦、アーモンドが3重奏が楽しめます。

例えば寒い冬のお茶の時間、温かいコーヒーやホットチョコレートのお供に普通のクッキーではちょっと物足りない。そんなとき、このクッキーなら一枚で幸福な気分になれそうですね。