オランダの茶色いパン

Digging into the taste of bread in Holland


Tijgerbrood  タイガーブロート

日本では全くといってもいいくらいオランダのパンは知られていないようですが、それでも唯一知られているのがこのパンです。だいたい丸くて中にチーズなどが入っているパンで、ダッチパンという名前で売られています。とはいえ、ご本家との共通点は、カタチでも、フィリングのチーズでもなく、外側のひび割れ模様にあります。IMG_2879

ご本家のパンの名前はTigerbrood。名前の由来は、そのひび割れ模様がトラ模様に似ているからといわれています。このひび割れ模様は、ゴマペーストやお米のペーストで作ります。普通はパン生地に切れ目を入れたりして、カリッとしたクラストを生み出すわけですが、別の生地で作られるタイガーブロートのクラストは薄めでありながら、細かな粗目がカリッと香ばしさを生み出しています。

フランスのバゲッドでも様々な形やクープでクラストを作りますが、この「カリッ」がいかに大切で、パン職人が情熱を傾けているか、わかりますね。

タイガーブロートは、四角や丸型、円柱、楕円など、いろんな形をしています。茶色パン、全粒粉、白パンなど小麦粉も様々。

薄めのスライスがおすすめです。

広告